ニュース&トピックス

  • NEWS

    形だけじゃない。本当に効果が出るコンプライアンス教育

    従来のコンプライアンス教育は、法令順守に関する一般的な知識を学び、
    正しく覚えているかを確認するだけのものでした。
    そうした学習は、小難しい単語や、業務から遠く離れた事例が並ぶ場合が多く、
    実務に役立つものではまるでありません。

    コンプライアンス教育において最も重要視すべきは「日常の業務に接していること」です。
    学習者の業務を題材に学んでこそ、意識が高まり、仕事の仕方も変わるのです。
    だから、IECのコンプライアンス教育は、日常業務の「これって本当にOK?」を題材に、学習を進めます。

    詳しくはこちら (PDFファイルが開きます)

    2014/11/01
  • ニュース&トピックス一覧